ウコンサプリメントの正しい選び方

ウコンサプリメントの正しい選び方

まさに健康食材というイメージがピッタリのウコンですが、サプリメントもいろいろ登場しています。ではどんなサプリメントがいいのでしょうか?

サイトトップ > いろいろなウコン製品から選ぶ

スポンサードリンク

ウコンサプリメントの正しい選び方

いろいろなウコン製品から選ぶ


一般的に「二日酔いに効く」とされているウコンは秋ウコンのことです。春ウコンや紫ウコンは同じウコンでも二日酔い改善効果は殆どありません。


秋ウコンが「二日酔いに効く」とされる理由は、やはり主成分であるクルクミンにあります。クルクミンが肝機能を促進するので、二日酔いの原因であるアセトアルデヒドを分解、排出してくれます。


ウコン飲料で有名のが「ウコンの力」というウコンエキスドリンクでしょう。内容量:100ml、1回分あたりのクルクミン含有量は30mg、摂取カロリーは24kcalで、価格は170~200円です。かなり秋ウコンの健康成分を凝縮したドリンクで、微細化加工したウコン色素原料「微細化クルクミン」が配合されています。


「リアルウコン」も内容量は100mlです。1回分あたりのクルクミン含有量も同じ30mgで、摂取カロリーは56kcal、価格は約180円です。これにはウコン由来の健康成分「クルクミン」に加えて、しじみに多く含まれるアミノ酸のひとつである「アラニン」も配合されています。


「超ウコン」は内容量:100m、1回分あたりのクルクミン含有量:30mg、摂取カロリー:54kcal、価格:約190円です。これにもアラニンが配合され、更に甘草、桂皮、生姜も配合されています。


錠剤のウコンサプリメントで有名なのは「DHC濃縮ウコン30日分」でしょう。内容量は60粒(30日分)、1回分あたりのクルクミン含有量は50mgです。良質ウコンを厳選し、クルクミンを豊富に含んだ秋ウコンに、精油成分を豊富に含む春ウコン、紫ウコンの3種がブレンドされ、110倍に濃縮されています。


「ディアナチュラ・濃縮ウコン」は、内容量:40粒(20日分)、1回分あたりのクルクミン含有量は30mgです。これは135倍に濃縮されたウコンエキスと肝臓エキスが配合されています。


他にも「小林製薬・ウコン」、「リガーレ実感サプリ・アムラ・クルクミン」、「琉球・酒豪伝説」などのサプリメントもあります。


これだけあると、ウコンサプリメントの正しい選び方もなかなか難しいものです。基本的にはクルクミン含有量が一定以上あれば、そんなに差はないはずですが、錠剤なら日常的に摂る場合は、コストパフォーマンスに優れているということになるでしょう。


ウコンサプリメントの正しい選び方

MENU



スポンサードリンク